spacer
UMEX
うおぬま国際交流協会
Top
About UMEX
Join UMEX
News
Events
Multicultural Exchange
BBS
Activity Reports
Links
Contact Us
English Site
spacer Uonuma Association for Multicultural Exchange

| 活動紹介 | 外国語プログラム | 日本語プログラム | ホームステイ・プログラム | 研修プログラム |
| 夢っくすニュース | 夢っくす掲載記事 |

平成16年度「文化庁日本語教育大会」に参加して
8月3日−4日 於:昭和女子大学

関矢 秋子
「外国人在住者の地域参加と共生社会の在り方」 
全体会は500人位の会場で「外国人在住者の地域参加と共生社会の在り方」というテーマで3人のパネリストを迎え討論がありました。パネリストの方達は平川 孝美さん(ベトナム出身)。 ヤマダ キヨコ ベッティさん(ブラジル出身)。アブドラ ムザファーさん(クェート出身)で日本に来た経緯、事情,在日年数は異なっているものの、皆さん日本語を非情に熱心に勉強してこられ流暢に話されていて感心しました。同時に共通している点はそれぞれが地元の地域社会にしっかりと根をおろし、積極的に市民活動にも参加されて、外国から来て困っている人にも助言や手助けを続けてきている点です。お話を伺い日本に暮らす外国の方達とどうかかわっていったら良いかと考える時にこれまでのような一方支援(・・・してあげる。教えてあげる。)という概念ではなく相手の意見を聞き、参加してもらい、お互いが住みやすい社会の構築に向けていかなくてはと痛感しました。

以下は パネリストの方達の意見を一部紹介します。
・ 外国人はお客様ではないので一緒に参加させてください。
・ 指は皆同じ長さではないから とっても便利に使えます。人も同じ、皆個性があるから 共に生きられる
・ 外国人は甘えてはいけない、がんばらなくてはいけない、"郷に入れば郷に従え"です。
・ 困っていたら魚をあげるのではなく、竿と釣り方を教えてください。

第6分科会  「学習者を支える教材の活用方法」
講師は常葉学園大学教授 清 ルミさん。専門は日本語教育学。異文化コミュニケーション学。というよりはNHK教育テレビ「新・にほんごでくらそう」の和服姿の先生と紹介したほうが通りがいいようです。したがって、今回の講義も番組の中から映像を使って行われました。

モデルケースとしてはフィリピンから嫁いで来たアンナ,幼稚園の子供,夫、姑、の4人家族の日常を通しての会話です。保育園のお母さん達との会話,新聞勧誘の断り方などありふれた場面からなっています。回ごとに「人間関係をよくする50のフレーズ」があり、たとえば(人の話にもっと具体的に関心を示して,話を発展させるときの表現)とか、(目上の人や関係の遠い人に自分が都合悪いことを丁寧に伝える表現)など暮らしに密着した話しかたを多くとりあげていました。

特徴としては、これまでのテキストだけではなかなか伝えにくかった慰めたり,共感した時。予想外の出来事を嬉しがったり、残念がったりしてい時などに ふとついて出ることば。「感情表出のことば」を映像だから伝えられる部分を多く拾い集め、覚えてもらうように工夫されたとの事でした。

他には日本文化の紹介、(季節の行事など)  暮らしの漢字(松,竹,梅、満車,満室、満員など) 今日の一言(ほどほど、心のこもった、すっきり など)分かり易いイラスト入りで紹介されているので 楽しく覚えてもらえそうです。  

会場には番組の制作プロデューサーはじめスタッフもつめかけて日本語教材の一つとして,お金と手間がかかっているので是非!充分活用してほしい!との熱意が伝わってきました。 テレビ番組の案内はサロンに掲示しておきますので見てください。その他の教材としては地域のタウン誌など利用するとより身近な事として覚えてもらえるようです。

私自身は日本語チューターとして日も浅く、学生さんたちにどの様に覚えてもらったらいいかと思っていましたが、今回の講義で日常の会話に中級も上級もないと言われ、なるほどと共感しました。机の上だけではなく外に出て,素の日本の生活も学際さんたちに見てもらいながら、できれば感情表現の出来る日本語も楽しく 覚えていってもらいたいと思っています。

| 活動紹介 | 外国語プログラム | 日本語プログラム | ホームステイ・プログラム | 研修プログラム |
| 夢っくすニュース | 夢っくす掲載記事 |

UMEX うおぬま国際交流協会
夢っくすサロン(国際大学第3学生寮1階)  [地図]
(土曜:13:00〜15:00)
事務局:〒949-6609 新潟県南魚沼市八幡35-7

TEL: 025-779-1520
FAX: 025-779-1520
E-Mail: office@umex.ne.jp