spacer
UMEX
うおぬま国際交流協会
Top
About UMEX
Join UMEX
News
Events
Multicultural Exchange
BBS
Activity Reports
Links
Contact Us
English Site
spacer Uonuma Association for Multicultural Exchange

| 活動紹介 | 外国語プログラム | 日本語プログラム | ホームステイ・プログラム | 研修プログラム |
| 夢っくすニュース | 夢っくす掲載記事 |

少年の笑顔と可能性
―外国人児童への学習支援と多文化共生を目指した地域づくり―

高津戸真弓
近年国際結婚による外国人の定住者が増加し、自分の国と違う文化に暮らす人々が様々な状況で言葉の壁、ストレスや不安を抱えていますが、それはどう解消されているのでしょうか?多くの家庭では相互の生活習慣や言葉の理解が足りず、様々な問題が発生しています。

定住化が進む中、高校への進学を望む子供たちも増えており、彼らへの日本語教育はますます重要性を増しています。現在私は中学校で中国から来日したばかりの14歳の少年に毎日3時間マンツーマンの日本語学習支援をしていますが、開始当初の私たちの教室は、母語で質問をしても会話が全く成立しない無口で内気な少年と、学習意欲の見られない彼の姿勢が理解できずにただ一方的な見解(来日した外国人が皆日本語を学びたがっているという誤った認識)を押し付けている私とが生み出した、居心地の悪い空間でした。これまでに私は国際大学の留学生や、永住予定者の中国人女性たちに日本語を教えた経験はありましたが、年少者への指導に対して無知でした。学習者によって年齢、学歴、考え方、日本語習得の目的などが大きく異なり、指導者は学習者のニーズにあった臨機応変な学習法の展開を求められます。14歳という多感な年齢期の子供への指導が困難で責任重大だということを知りました。

そういった悩める日々も彼の心を開かせることから試みて、意思を表現できる信頼関係の下に何がしたいのか、何を考えているのかを話してくれるまでになり、ようやく本来の彼の姿が見えてきて徐々に解消されていきました。今では、毎日少年らしい笑顔を見せながら自分のことをたくさん話してくれます。その気持ちをクラスメイトや家族にも伝えたいという欲求が芽生えてくると、日本語学習の動機も高まってくるのではないかと期待しています。その後はきっと子供ならではの吸収力の速さで日本語を習得するでしょう。彼の最大の問題は日本語学習の動機が充分でないこと。つまり、日本の生活に希望が持てずにいる部分にあります。

今後も増え続ける外国人登録者に対して、行政では日本語教室や適応指導などの受け入れサポートは不完全で、社会問題として顕在する事態にあまりにも無関心だという印象を受けました。言葉の障壁によって就学の道が閉ざされている実態や、また母国での理解力に優れている分、日本語が出来ないというコンプレックスに悩む彼らの存在にどれだけの認識があるのでしょうか。

来日したての彼らは日本での生活以上に長い自国の文化や精神論の中で生きてきたのです。それを変えることは不可能に近いことであるのに、私たちはこちらから歩み寄って相手の文化背景を理解しようともせずに、一方的に言語だけでなく文化や習慣までも日本人になることを強要させてはいませんか?

子供たちには可能性と同じ数の悩みがあると思います。現実の中から具体的な道を探し出すことができず、日本という場所と環境に安心感を持てないために、感情が不安定になってしまった彼らには、「充分な時間を設けること、複数の人とふれあうこと、家庭と学校の連携」がとても重要です。

これから先彼らが日本の生活の中で差別されることなく、人格やアイデンティティを保持しつつ溶け込み、自分の意思で選び取り、自分の力で未来を築いていくことを心から願います。そしてこのような支援にささやかではあるけれど、携わることができて私自身が大きな収穫を得たと感じています。また一緒に学校生活を過ごす日本人の子供たちにとってもかけがえのない経験であることに気づいてほしい。一方が押しつけるのではなく尊重しあえる多文化共生を目標に、地域と行政と教育機関が魚沼地域の国際化に向けて協力し合うべきではないでしょうか。

子供たちから笑顔と可能性を奪わない支援を目指して。

| 活動紹介 | 外国語プログラム | 日本語プログラム | ホームステイ・プログラム | 研修プログラム |
| 夢っくすニュース | 夢っくす掲載記事 |

UMEX うおぬま国際交流協会
夢っくすサロン(国際大学第3学生寮1階)  [地図]
(土曜:13:00〜15:00)
事務局:〒949-6609 新潟県南魚沼市八幡35-7

TEL: 025-779-1520
FAX: 025-779-1520
E-Mail: office@umex.ne.jp