spacer
UMEX
うおぬま国際交流協会
Top
About UMEX
Join UMEX
News
Events
Multicultural Exchange
BBS
Activity Reports
Links
Contact Us
English Site
spacer Uonuma Association for Multicultural Exchange

| 活動紹介 | 外国語プログラム | 日本語プログラム | ホームステイ・プログラム | 研修プログラム |
| 夢っくすニュース | 夢っくす掲載記事 |

再見(また会いましょう)

高津戸真弓

ご紹介いただきました日本語指導担当の高津戸真弓です。私は南魚沼の永住型の外国人生徒に日本語、そして日本文化や日本の習慣などを教えています。 五十沢中学には昨年1月からKくんの日本語支援で来校しました。Kくんを知らない人はいないと思いますが、私の事は今日初めて知った人も多いと思います。  

2、3年生のみなさん、彼がこの五十沢中学校に来たばかりの頃を覚えていますか?国際化が進む日本では現在192万人を超える外国人が居留しています。192万人というのは日本の総人口の1.5%にも当たります。国籍別では最近、ブラジルや中国からの人々が急増していますが、こののどかな五十沢に日本語が全く話せない中国からの生徒がやってくるとは、みなさんにとって予期せぬ出来事であったことと思います。

みなさんは驚きそして興味津々で彼を見ていたのではないでしょうか。 彼の来日はこの魚沼地域でも外国人の数が年々増加している事の象徴で、ここ何年かで国際大学の留学生をはじめ、企業の工場で働く外国人の姿を町で見かける機会が多くなったなと感じる人もいるかと思います。近い将来、外国人は決して珍しい存在ではなくなります。ここ五十沢中学校に起こった一大事もまた、日常の中の小さな出来事に変わる日が来るかもしれませんね。

幼い頃からこの土地に育ったみなさんは友達との共通点も多いことでしょう。言葉も文化も習慣も違う来日したばかりの彼をその輪に加えることは、簡単ではなかったと思います。彼のそっけない態度や仲間に加わろうとしないように見える行動。しかしそれは言葉がうまくできない恥ずかしさやもどかしさから来る彼の自己表現の一つです。

皆さん想像してみてください。文化や習慣の違う土地で言葉が話せない為にどうやって友達を作ったらいいかわからない。そんな毎日はどうですか?朝から晩まで全て分からない言葉が飛び交い、目にするものは全て違う国の言葉。皆さんと変わらない年齢の人たちが必死になってみんなについていこうとそんな毎日を頑張って生きているのです。日本語ができたなら・・・と悔しい思いをしない日はないのです。

彼らは日本の生活以上に、長い自分の国の文化や精神論の中で今まで生活してきたのです。それを変えて、すぐに日本の生活環境に適応していくのは不可能に近い事だと思います。日本語を学ぶという目的で来日した留学生とは違う彼のような人がいる事、みなさん理解してください。そしてみなさんには辛い事や楽しい事を同じ言語で分かちあえる友がいつも側にいる事を忘れないでください。

そんな彼のような少数派な人々を理解し、めげずに何度も声を掛けてくれた同級生の優しさや真剣さが彼に伝わり、日本語への自信が出てきた彼も、少しずつ周りが気づかないスピードで変わって行けたのだと思います。

周りの環境次第で人が変わってしまう事をみなさんは知っていますか?五十沢中学校以外にも私の受け持つ外国人の生徒がいます。日本人に好かれようと必死になって、たどたどしい日本語でみんなの中に飛び込んでいける人、うまく日本語が話せない事で会話や活動が一緒にできず、交流するのが怖くなって投げ出してしまった人。色々な悩みを毎日聞いて、私は国際化や多文化化を進める日本社会が外国人へ日本語を提供する事や、教育体制の設備、行政、医療機関での多言語対応の為の支援がまだまだである現実を見ました。

みなさんにとって彼と一緒に過ごした日々が、これから沢山の人に出会っていく中でかけがえのない経験であった事、また多様な人々が共に暮らしやすい地域をどのように作るのか考えていくチャンスがあった事を今日はみなさんに伝えたいと思いました。

日本の国際化においては地域レベルでの国際理解と国際協力の必要性が今まで以上に大切な課題となっています。こちらから歩み寄って相手の文化背景を理解し、押し付けあうのではなく、尊重しあえる多文化共生を目指した地域づくりを皆さんに担っていっていただきたいと思います。

もう少しみなさんと、中学生ならではの柔軟で豊かな考え方や意見を聞いたり、ゆっくり話をしたいと思っていたのですが、今日がやってきてしまいました。 最後に中学校を卒業し新しい世界へ飛び立つ3年生、4月からは最高学年となって先輩たちが創り上げてきた「五中文化」を伝えていく2年生、新入生を迎え中堅学年として五中を盛り上げていく1年生、それぞれの新しく始まる生活の中で「今」という瞬間を一生懸命生きてください。また他人の人格を尊重し、習慣や価値観の違いを受け入れられる人になってください。

それではみなさん短い間でしたがありがとうございました。 さようなら。再見!  

(2005年3月に行われた南魚沼市五十沢中学校卒業式でのスピーチ原稿)


| 活動紹介 | 外国語プログラム | 日本語プログラム | ホームステイ・プログラム | 研修プログラム |
| 夢っくすニュース | 夢っくす掲載記事 |

UMEX うおぬま国際交流協会
夢っくすサロン(国際大学第3学生寮1階)  [地図]
(土曜:13:00〜15:00)
事務局:〒949-6609 新潟県南魚沼市八幡35-7

TEL: 025-779-1520
FAX: 025-779-1520
E-Mail: office@umex.ne.jp